来シーズンいちご狩りの親株を植える親株ハウスのベットを仕上げました。

JUGEMテーマ:エンターテイメント
山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。
今日から曇りや雨の日が5日間連続します。
館長の記憶では、5日間連続曇りや雨は、ありません。
いよいよ、1日目がスタートしました。
一つ間違うと、イチゴの花が受精できなくて、収穫出来なくなります。
今日は、曇りの中ミツバチさん達は、少し受粉活動をしていました。
私たちも、念のために耳かきで受粉をしました。
親株ハウスのベットの培地(ヤシ殻)を追加して仕上げて、白のマルチを張りました。
来年の2月末には、15年度の親株を定植します。
写真1.ベットの仕上げが終わり、白のマルチを張りました。
来シーズンの大切な親株を植えるので、仕上げは念入りにしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA