いちご狩りハウスに、夜冷短日処理の章姫の定植を開始!時期外れの寒さで、いちご狩りハウスに秋の気配が感じられました。

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。昨晩から異常に寒く感じていた。今朝も異常に寒いので、ジャンパーを着ていちご狩りハウスに向かう。ハウスの温度計は「ナナナ・・・12度」を示したいたので、テッキリ温度計の故障と思った。しかし、テレビを見ると最低気温は12.2度でした。富士山も一日中、美しい姿を見せていました。待ちに待った夜冷短日処理の章姫の定植を開始しました。これから順次、花芽分化が起きた品種を定植していきます。写真1.朝から美しい富士山がクッキリ見えました。写真2.今日は一日中、富士山が見えました。クモの形状などから、秋の気配が感じられます。写真3.今日定植した夜冷短日処理の章姫の根鉢。8月28日に調査した時よりも、直根が出てきました。9月10日に定植した、8月24日に挿し木した無処理の章姫よりも、根量が多いです。写真4.夜冷短日処理の章姫の3割の定植が終わりました。残りの7割は、明日の定植になります。大苗にした分、苗は徒長気味で茎が伸びすぎです。1本おきに定植されていないベットは、半夜冷短日処理の章姫が、10月上旬に定植されます。時期をずらす理由は、収穫時期を変えて出来るだけ沢山のお客様に大きなイチゴを食べていただくためです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA