短日夜冷処理のイチゴの苗の葉欠き。早く定植したい!

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。30日から35度の猛暑日が戻ってきました。一度涼しさを味わったので、この猛暑には、体がついていきません。昨日は、水の飲みすぎで下痢をするやら、微熱があるやらで、仕事に体力を使い切ってブログを書くこともできませんでした。今日も36度と暑く、午前中に仕事を切り上げ、午後は孫の光咲と遊んで気力を回復させました。昨日は、短日夜冷処理の苗の葉欠きをしました。この大きさになると、9.5Cmポットでは、もうこれ以上大きくはなれないようです。肥料も切れて、少し茎や新葉が小さく感じました。クラウンが太くなり、根も張ってきているので、花芽分化が起きる13日頃まで、苗が小さくならないように管理します。葉が密集してきているので、光と水の奪い合いは続いており、新芽がバクテリアで赤くなる病気も少し出ています。葉欠きをしながら、苗の大きさが同じようになるように管理します。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は36度。最低気温は25度。日の出5時020分の入り18時20分。甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。今シーズンのいちご狩りと通販と直売は、12月上旬から開始予定。写真1.葉欠き前の章姫。写真2.葉欠き後の章姫。写真3.葉欠き前の紅ほっぺ。写真4.葉欠き後の紅ほっぺ。写真5.葉欠き前のアイベリー。写真6.葉欠き後のアイベリー。写真7.葉欠き前のあかねっ娘(ももいちご)。写真8.葉欠き後のあかねっ娘(ももいちご)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA