選ばれた短日夜冷処理の苗の入れ替え戦!コーティング肥料を追肥。

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。33度と16日続いた猛暑日が途切れましたが、蒸し暑くて汗をかく一日でした。選ばれた短日夜冷処理の苗の入れ替え戦を行いました。先週は、大きくて元気な苗に選別しました。今日も、光と水の争奪戦に負けた苗を入れ替えました。章姫とあかねっ娘(ももいちご)は、光と水の争奪戦が激しく、7〜8%入れ替えしました。敗者の苗と言っても、他の農園に行けば、バリバリの優等生として扱われる苗です。毎週1枚の新葉を出すのですから、光・水をフルに使い、当然肥料を使いきってしまいました。そこで、葉欠きの後は、コーティング肥料を追肥しました。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は37度。最低気温は26度。日の出5時11分の入り18時24分。甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。今シーズンのいちご狩りと通販と直売は、12月上旬から開始予定。写真1.葉欠き前の章姫。写真2・葉欠き後の章姫。写真3・葉欠き前のあかねっ娘(ももいちご)。写真4.葉欠き後のあかねっ娘(ももいちご)。写真5.葉欠き前の紅ほっぺ。写真6.葉欠き後の紅ほっぺ。写真7.章姫の敗者。選ばれた勝者に比べて少し茎やクラウンが細いだけです。写真8.敗者のあかねっ娘(ももいちご)。選ばれた勝者に比べて少し茎やクラウンが細いだけです。写真9.2回目の追肥のコーティング肥料。グレイの小粒は、微量要素入れで高価なものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA