地獄の40.7度の猛暑が、いちご狩りの苗を直撃!散水量を増やして対応。

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。昨日の館長の予測通り、今日は40.7度の猛暑になりました。勿論、全国1位。館長は、10時半で頭がくらくらして、休憩しながら仕事を奨める。帽子をかぶると、帽子と頭の間に熱気がたまり暑くてたまりませんが、帽子を被らないと頭を日光が直射するので、危険です。甲府の過去の48度以上の日を調査しました。1.過去20年間で、40度の猛暑は6年前の40.4度。2.38度を越した回数は、19年前の7回。今年の夏は過去の最高気温(40.4度→40.7度)や38度以上の猛暑の回数(7回→8回)も超えてしまいました。7月上旬から8月中旬までと、猛暑の期間が長い。
今年
2013年
7月8日
38
7月9日
38.2
7月10日
38.7
 
 
7月11日
38.6
7月12日
38.9
8月7日
38.5
 
 
8月9日
38.7
8月10日
40.7
 
 
6年前
2007年
8月15日
38.7
 
 
 
 
9年前
2004年
7月13日
38.4
7月20日
39.9
7月21日
40.4
12年前
2001年
7月4日
38.9
7月14日
38.5
7月23日
38.1
 
 
7月24日
39.7
 
 
 
 
15年前
1998年
7月4日
38.1
 
 
 
 
18年前
1995年
7月25日
38
8月4日
38.8
8月8日
38.1
 
 
8月19日
38.1
 
 
 
 
19年前
1994年
7月5日
39.3
8月2日
39.7
8月3日
38.4
 
 
8月4日
39.8
8月7日
38.3
8月16日
38
 
 
8月16日
38
 
 
 
 
イチゴさん達は、葉からの蒸散と地温の上昇により、大変です。そこで、散水量と回数を増やして、イチゴさん達が元気に生育できるように、最大の注意を払いました。自動の頭上灌水では、均一に水が供給できないので、水が少ないポットを手灌水しました。写真1.葉欠き前の短日夜冷処理の章姫。写真2.葉欠き後の短日夜冷処理の章姫。写真3.40.7度の猛暑で水不足を防止するために、通常の倍の水の量を散水しました。水の勢いで葉が倒れています。明日には、まっすぐに葉が立っているでしょう。

Follow me!

地獄の40.7度の猛暑が、いちご狩りの苗を直撃!散水量を増やして対応。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 神谷 より:

    本当に、暑いですね。ハウスの中で作業、熱中症に気をつけて、頑張ってください。いちごさんたちに、影響ないといいのですが・・
    浜松も、今日は、39.6℃
    朝晩、フクの散歩に、行きますが、ここ二日は、朝晩も暑いです。
    家は、冷房してますが、家の中でも熱中症、注意しないといけないので、母には、水分(塩分)に、気をつけています。

  2. 館長 より:

    この暑さは、異常です。今日も40.6度と猛烈に暑かったです。
    イチゴは、この夏の暑さを予測して、事前に対策をしてあるので、過去最高の苗が収穫出来ていますので、ご安心ください。
    フクちゃんも毛皮を着ているので、この暑さは大変でしょう。
    道路も暑いので、私たち以上に暑く感じているでしょう。
    お母様もこの暑さに悩まされておられると思います。どんなに冷房していても、必ず外の暑さの影響が人間に出てきます。
    お大事にしてください。
    今年は、品種を2種類変えますので、楽しみにしていてください。
    いちご狩りシーズンには、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA