いちご狩り用のあかねっ娘(ももいちご)とアイベリーのポット受けの2回目の苗は、最高です。今年も最高のイチゴが食べれるよ!

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨では、数カ月ぶりにまとまった雨が降りました。今日1日で考えれば、挿し木の苗には、涼しくてプラス要因です。明日から急激に暑くなると、挿し木の苗が暑さに耐えられなくて、萎れやすくなります。明日1日は、要注意です。紅ほっぺを挿し木した、育苗ハウスD棟の黒の遮光カーテンを除去しました。章姫を挿し木した育苗ハウスA東とB棟の白の遮光カーテンを除去しました。まだ黒の遮光カーテンは、残してあります。当館の看板娘のあかねっ娘(ももいちご)とアイベリーの2回目のポット受け苗を採りました。これで、今シーズンの看板娘は、最高のイチゴが収穫できるでしょう。ポット受けの章姫の葉欠きをしました。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は26度。最低気温は24度。日の出4時52分の入り18時52分。甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。今シーズンのいちご狩りと通販と直売は、12月上旬から開始予定。写真1.紅ほっぺを挿し木したD棟の白と黒の遮光カーテン全てを除去しました。もう、完全に活着しています。葉の緑が鮮やかに見えます。写真2.章姫を挿し木した育苗ハウスのA棟とD棟の白の遮光カーテンを除去しました。雨の中、35Mの白の遮光カーテンをたたんで仕舞います。遮光カーテンが雨を吸って重くなりました。写真3.ポット受けした章姫の葉欠き。写真4.ポット受け2回目のアイベリー。写真5.ポット受け2回目のあかねっ娘(ももいちご)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA