いちご狩りハウスのベットの更新作業。

12日の山梨の天気。最高気温は32度。この時期にしては珍しく寒気が日本列島に南下したため、昨日から今日にかけて、雷が関東を中心に多発している。何箇所も落雷の為停電や火事になっている。高設栽培はベットの中身(培地、防根シート)を更新する必要があるが、これがコスト的に高いので大変です。そこで毎年少しずつ部分的に更新する事にした。しかしこのベットの更新作業のマニアルがありません。メーカーに電話をして聞きながら作業をした。農業の業界はこのように不親切である!古い防根シートを外す(写真1)。ベットの中の古いスポンジを除去(写真2)。今回から新しくパイプを入れる(写真3)。その上にスポンジを載せる。館に筋が入っている方向に入れないと吸水の効果なし(写真4)。最後に新しい防根シートをベットの中に入れる(写真5)。写真6のようにベットに平らに防根シートを張る。今日の午後から15日まで、従業員はお休みです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA