危険んな暑さが4日連続!2回目のポット受けを開始。

 山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は38。6度。最低気温は25度。日の出4時39分の入り19時03分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。  今シーズンのいちご狩りと通販と直売は、12月上旬から開始予定。4日連続38度を越しました。この危険な暑さは、明日まで続きそうです。最近の山梨は、夕立が少ないので、夜も暑く、その暑さを翌日まで持ち越しているようです。この危険な暑さの原因は、1.太平洋高気圧が日本列島に張り出してきている。2.チベット高気圧が、偏西風の関係で、日本の上空に張り出してきている。3.大型台風から暑い空気が送り込まれている。 この危険な暑さを予測して、苗採りを延期して正解でした。パートさんや高齢者は、午前中の作業で終わりにしました。休憩も1時間半に1回ぐらい取り回数を増やし、水分補給を十分行いました。若くて元気な穴山君と館長は、16時頃まで作業をしましたが、まるでサウナの中で仕事をしているようでした。今日は、朝から晩まで冷たいお茶とスポーツドリンクをヒッキリナシに飲んでいます。ポット受けの紅ほっぺを切り離ししました。8月に夜冷処理をして12月上旬から収穫する紅ほっぺの数量は、今日で確保出来ました。写真1.ポットから切り離しをしたばかりの紅ほっぺ。写真2.葉欠き後の紅ほっぺ。これで上部から十分給水が出来、新芽にも十分光が当たります。写真3.2日前にポットから切り離しした「おふくろさん」。この暑さで参っているようです。この萎れが早く取れないと、枯れてしまいます。写真4.ポット受けで根が出ていない紅ほっぺ。基本的には、根が発根するところまで、抑え込んでいないのが原因です。しかし、この暑さの影響も若干あるかもしれません。むしろ、今日から2回目のポット受けをしている苗の方が影響するでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA