バリアフリーのいちご狩りのご調査とご視察

山梨の天気。最高気温37度。いよいよ暑い夏がやってきた。まぶしいばかりの、日の光が続く。いちご狩りハウスは、最高気温42度、親株ハウスは39度でした。館長の読みの通り、午後は暑くなった。作業を午前中にして正解でした。培地(ヤシ殻)のベットの仕上げも、64本中42本完成。残り22本は、お盆明けになる。来週は、第二回目の苗採り(4万株)を行う。
4時頃に、バリアフリーのいちご狩りをご検討されている某観光会社の皆さんがご来館された。右の沼田さまは、2年前から当館をご利用していただいております。暑い中、いちご狩りハウスと苗のハウスをご視察いただきました。
ご検討のうえ、是非当館をご利用ください!
夜、山口県の坂本様から電話がありました。苗採りの状況があまり好ましくないようです。九州や山口県全体がタンソ病で苦労されているもよう。色々とイチゴの栽培や品種の情報交換をしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA