8月1日のブログ(章姫の活着不良苗の除去)

山梨県の天気。最高気温31度。午前中は、培地(ヤシ殻)の天地返し。午後は、章姫の活着不良苗の除去。活着不良苗を放置しておくと、タンソ病を発生させる可能性が増すので、除去した。活着不良苗は、約120本(0.6パーセント)で例年より少なめです。これから10日過ぎないと、活着不良苗は完全には把握できません。写真1の活着不良苗は、若苗で発根していない、写真2の老化苗(根が黒色)で発根していない。今日はあまりにも疲れて、ブログを書かずに11時に寝てしまった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA