いちご狩りの激減で、直売所に出荷を検討。16年ぶりの大寒波。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は10度。最低気温はマイナス5度。日の出6時45分の入り16時30分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 いちご狩りは12月15日からオープン。いちご狩りは、12月16日までご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。イチゴの通販は、12月1日から開始しました。中央道下りは、年内に上下線を、交互通行にして渋滞を緩和予定。中央道上りは、復旧見通し無し。中央道の笹子トンネル迂回路について。 1.迂回路の国道20号は、時間帯により渋滞が予想される。平日は、従来より40〜50分余分 2.土日に大幅に渋滞する時は、御坂から河口湖に抜けて中央道に入る。通常より60分ぐらい余分。 3.土日に大幅に渋滞する時は、精進湖線から河口湖に抜ける。 通常より60分ぐらい余分。 年内までに、下りのトンネルのコンクリートの天井を全て取り除いてから、トンネルと開通するそうです。 12月9日から、年内開通をめざし、工事を開始しました。 今朝は、予想外に寒く感じて温度を見ると、何とマイナス5度でした。16年ぶりの大寒波でした。原因は、負の北極振動だそうです。 山では遭難が相次いで起きていました。館長など長野の飯田で雪が少し積もるだけで恐怖を感じているのに、山に登る人は、命が惜しくないのでしょうか?不思議でなりません。 暖房を怠るとイチゴの生育には、1〜2か月後に変化が現れるでしょう。 中央道の笹子トンネルの事故により、いちご狩りのお客様が激減しており、これからも大幅に増加することが期待できないので、急遽近くの直売所にイチゴを出荷する検討を始めました。 最近は、平パックが増えてきたので当館もテスト的に平パックを導入することにしました。 直売所に出荷と言っても簡単ではありません。何処の直売所も縄張りがあり、館長のような新規参入の新参者は、なかなか抵抗があり受け入れてもらえません。 これが日本の古い体制の農業の実情です。 最近できたばかりで、お客様の少ない直売所が当館を受け入れてくれました。ある条件のもとに・・・・・・。 写真1.今朝のマイナス5度でいちご狩りハウスの入り口の防虫ネットにツララ(氷柱)が出来ました。 写真2.直売所に出荷するのでテスト的に1段の平パックを作りました。 写真3.新しくできた直売所。 写真4.まだ沢山収穫出来ませんが、イチゴの粒は大きくなってきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA