いちごの苗採りの開始。

山梨県の天気。最高気温23度。雨が一日中降り、温度も23度と低くイチゴの苗採りとしては、最古の天気となった。この時期に最高気温が25度前後の天気は、3年前に一度経験した。(過去6年の内)。今年の章姫の子苗は、全体的に小ぶりで挿し木の作業が例年より2割ぐらい少ない。苗質も良い。
写真1は、苗採り前の章姫。写真2は、苗採り完了の章姫(太郎苗は、最後にまとめて採るので、のこしてあります。)写真3は、苗のサイズ別区分。左は極小苗(5郎苗)、左から2番目は、小苗(4郎苗)。左から3番目は、中苗(3郎)、一番右は、大苗(次郎苗)。写真4は、苗の消毒。(ベンレートを使用。濃度が高いと根の発根が悪くなる。濃度が低いとタンソ病の殺菌効果が減少)。写真5は、大苗の挿し木完了状態。写真6は、中苗の挿し木完了状態。写真7は、小苗の挿し木完了状態。写真8は、極小苗の挿し木完了状態。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA