章姫の苗採りが、2日目。33度の猛暑日にも耐えました。5日にテストの章姫も順調。

山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は曇りのち晴れ。 最高気温は31度。最低気温は21度。日の出4時39分。日の入り19時03分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 章姫の苗採りも、2日目になりました。最高気温の予測も31度と低かったのですが、実際は33度と暑い一日でした。 37度前後の猛暑対策をしてあるので、33度もさほど気になりませんでした。 昨日挿し木した苗が、13時頃に若干萎れましたが、夕方にはすぐに復活しました。 むしろ、5日にテストで挿し木した章姫の苗が、昼間に萎れ夕方から回復して、朝には完全復活と言う状態を継続しています。 A棟北の章姫の挿し木が完了し、B棟北の章姫の挿し木に入りました。 毎年のことですが、現在のところ順調です。14〜16日の発根状態の調査が楽しみです。 写真1は、7月5日に挿し木テストした章姫。先日の長野のいちご園と同じ日数(挿し木後4日目)です。当館の章姫も十分根が出ています。むしろ当館の方が良く根が出ているかもしれません。 写真2は、9日に、天井黒遮光カーテンを開けて、日差しを強くして光合成させ、さらに発根を促進しました。 しかし、強い日差しで昼間は萎れています。 写真3は、10日の朝には少し萎れが無くなりました。 写真4は、10日の14時頃の最高気温33度でやや萎れました。 写真5は、10日の18時頃には、少し萎れが無くなりました。明日の朝には、もっと萎れが無くなっているでしょう。 写真6は、A棟北の挿し木が終わった章姫。昼の33度の暑さにも耐えられました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA