親株ハウスの遮光を全閉に。章姫のポット受けの切り離しテスト。育苗ハウスの遮光状態の確認。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は31度。最低気温は21度。日の出4時35分。日の入り19時05分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎、四郎苗が出ています。 館長の予測通り、山梨は晴れの日が多くなります。(気象庁は、来週にも山梨の梅雨明けを宣言するでしょう。) 親株ハウスの苗が萎れてきたので、黒の遮光カーテンを完全に閉めました。 来週の苗採りに備えて、育苗ハウスの遮光カーテンの確認を行いました。 例年より、より明るくして、過保護から日光を多めに与えて、挿し木苗の光合成による発根を促進させます。 明日から章姫のポット受けの切り離しをします。切り離しに先立ち、テストで4トレイ切り離し、十分根が張り切り離しに耐えられることを確認。写真1は、今日の31度の暑さで萎れて苗。 写真2は、天井の遮光カーテンを全部閉めてました。写真3は、遮光により涼しくなり、元気になった苗。親株にぶら下がっている状態でも、あまり萎れると芽無し(芯止まり)になりやすいです。 写真5は、来週の苗採り状態にセットした、A棟北の育苗ハウス。昨年より、天井の遮光カーテン白を1枚減らしました。その他、全てのエリアで暗さが一定になることと光が漏れて直射日光が入らないようにしました。 その他、画期的な対策もしました。これは、企業秘密です。 写真5は、親株から切り離した、章姫のポット受け苗。予想以上に萎れが無いので、ポット受けの苗が良く根を張っている証拠です。明日は、安心して切り離しが出来ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA