親株の生育状況の動画の第三弾。いちご狩りハウスのベットに給水とビニールで保温。

いちご狩りのグルメいちご館前田。山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は29度。最低気温は21度。日の出4時30分。日の入り19時04分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 親株の生育状況第3弾(5月21日から6月15日まで)の動画を掲載しました。 ランナーの発生がよくわかります。次郎苗からスタートして、三郎知ろう苗が出ています。 台風4号が日本列島を直撃しそうです。6月としての台風の直撃は、8年ぶりだそうです。 大雨に注意が必要です。当館の親株ハウスは、サイドのカーテンがまだ取り付けられていないので、強風が吹けば大変なことになります。4月から中途半端な状況が続いています。 6月末にいちご狩りハウスのビニールの交換と同時になりそうです。ハウス屋さんも忙しそうで、順番待ちです。 いちご狩りハウスのベットに給水して、ベットを湿らせます。目的は、ベットを乾燥させて雑菌を死滅させた後に、さらに水を入れて、ベットの温度を60度近くまで上げて、ベットの下の雑菌を死滅させます。 さらに、イチゴの根を腐食させて、7月に根を抜きやすくします。 写真1は、元気に葉露を出している、太郎苗や次郎苗。 写真2は、ベットの温度を高くするために、ビニールでベットを覆います。 写真3は、順路2の二段ベットにもビニールを覆いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA