親株の生育状況

山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は26度。最低気温は16度。日の出4時41分。日の入り18時44分。 甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 昨日から、いつの間にか初夏の訪れです。 今年の親株の生育はよいのですが、花が止まらなかったり、芯止まり(芽無し株)が多いので、困っています。 芯止まりが多いのは、章姫です。昔は、紅ほっぺが多いので有名でしたが、最近は気候の影響でしょうか、章姫の芯止まりが一番多いです。写真1は、紅ほっぺの親株。今年は茎も太く肥料の管理がうまく進んでいます。芯止まりも少ないです。ランナーの出も例年並みです。 写真2は、さちのか。今年のさちのかの親株の生育状況は、例年以上に良いです。 写真3は、アスカルビー。例年アスカルビーの生育が良くないので、ランナーが少なくて困っていました。今年は、沢山のランナーが出ています。 写真4は、章姫。左側は、ランナーの発生を例年より10日遅らせました。右側は、例年と同じ時期にランナーを出しました。 10日の差は大きいです。7月には、どちらが正解だったかわかるでしょう。写真5は、かなみひめ。例年通り出来栄えはよいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA