夜冷処理のあかねっ娘(ももいちご)と夜冷処理の愛ベリーに出蕾が見られました!

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は19度。最低気温は、6度。日の出6時04分。日の入り16時55分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 昨日から、急に10度を切り5度6度と寒くなりました。かねてから準備していたように、二重の保温カーテンを使い始めました。 イチゴさん達も大きく成長してきたので、炭酸ガスを昨日から1000ppmになるように使用しました。 植物の生育には、肥料・光・炭酸ガスがバランスよく必要です。館長が一番心がけているのは、この3要素のバランスです。 夜冷処理のあかねっ娘(ももいちご)と夜冷処理の愛ベリーとサラダイチゴに出蕾が見られました。 これで、夜冷処理の9品種全てに出蕾が見られました。今年の夜冷処理は、新しい強力な冷房装置の導入により目標の10月末の出蕾が達成できたのと、出蕾時期を同時に揃えることが出来ました。 大苗も出蕾時期が遅れることがあっても、花芽分化しないということはありませんでした。 来シーズンは、安心して大苗に育てて大きな実の収穫が出来そうです。 写真1は、夜冷処理の愛ベリーに出蕾が見られました。大苗でも無事花芽分化し、出蕾が見られました。 写真2は、夜冷処理のあかねっ娘(ももいちご)に出蕾が見られました。大苗も小苗もほぼ同時に花芽分化をしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA