章姫(自然天候型)の定植を開始しました。イチゴの植物工場用のLED照明のケーブルが完成。

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は31度。最低気温は、18度。日の出5時22分。日の入り18時04分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 今朝は、18度と秋をかんじました。しかし、来週は蒸し暑さもぶり返し、秋はまだまだ先のようです。 当館の章姫は、早採り型(8月末からの夜冷処理を行い12月中旬の収穫。)。普通処理型(9月末の定植前に夜冷処理を行う普通収穫。)。自然天候型(9月上旬に定植して、収穫時期を自然の天候に合わせる。)、この三パターンで収穫時期を変えています。 今日は、この三番目の収穫時期を自然の天候に任せるパターンの苗を定植しました。勿論、今朝の18度と温度の低い時期を狙って定植。 イチゴの花芽分化は、、苗採り中の天候、苗を切り離した時の天候、苗の育苗中の天候、定植した時の天候などにより、異なります。 今シーズンは、過去二年間のLED照明のテスト結果を踏まえてLEDをイチゴの栽培に有効に活用する予定です。 LEDを取り付けるケーブルが、完成しました。 LEDは、15日頃に入手できる予定です。(チョットトラブルがあり、納入が遅れております。) 写真1は、章姫の苗。根も十分張っています。 写真2は、定植した章姫の苗。先日までの一週間の雨や曇りで、軟弱苗になり、強い日差しが当たると萎れてしまいます。 こんな苗になったのは、初めてです。写真のような根の張りでも、萎れます。 写真3は、LEDを取り付けるケーブルとコネクターが出来ました。今シーズンは、いちご狩りハウス全体に活用する予定です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA