山梨のいちご園は、絶好の苗採り日和!章姫の3回目の苗採り開始

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は26度。最低気温は、20度。日の出5時10分。日の入り18時26分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 先週の18日までは、37度近い猛暑日でしたが、19日から一転して秋雨前線が訪れ、一挙に涼しくなりました。 昨晩など、寒いぐらいでした。この気候で、イチゴさん達も館長たちも元気になりました。 山梨のいちご園では、お盆明けに苗採りをするところが多いです。この涼しさで、挿し木の苗もほとんど活着するでしょう。 挿し木で苗採りしたときは、この涼しさで花芽分化が起きてしまうかもしれません。 当館は、苗を大きくしたり、夜冷処理をするために、7月上旬の暑くて苗採りが難しい時期に苗を採ります。 一回目の苗採りに失敗したので、三回目の苗採りを開始しました。挿し木方式では、苗採りが9月中旬から下旬の定植に間に合わないので、ポット受けをしています。 写真1は、ポット受けした章姫の苗。 写真2は、ポット受けした章姫の苗が、翌日に真横にひっくり返っていました。大慌てで、補強をして苗がひっくり返らないようにしました。下に苗が落ちなくてよかったです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA