イチゴの育苗ハウスに、新しい生命が生まれました!(第2回目の苗採り)

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は37度。最低気温は、25度。日の出5時2分。日の入り18時40分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 東電の使用量は、13時〜14時(4830万KW)で88パーセントでした。  最大出力が4760万kWから5500kWになりました。(スタート時は、4780万kW)。 7月は5680万kW、8月は5560万kWの予定だそうです。 久しぶりに、ブログを書いています。第一回目の苗採りに失敗して、人生の敗北感を味わうと同時に、自然の威力に驚いていました。昨年の失敗を招かないように、苗採りを2週間前倒ししたところ、運の悪いことに猛暑のピークに当たってしまいました。 それでも、昨年の失敗から種々の対策をしたので、苗採りの失敗は防げると思いました。 しかし、自然の猛暑37〜8度は、育苗ハウスの弱点を突き、アット言う間に、苗がどんどん枯れていきました。 さすがに、館長の元気と気力が失われる毎日でした。 今日、育苗ハウスに新しい、イチゴの生命が誕生しました。ようやく、館長も元気が出てきましたよ! これからは、失敗を嘆くのではなく、失敗を取り戻すべく、種々の対策をして、12月末のいちご狩りに間に合わせなければなりません。 しかし、このところ猛暑が復活してきました。毎日、冷たい麦茶やポカリを飲みながら、37〜40度の暑いハウスの中で仕事をしております。飲んだ分、汗になるので、冷たいお茶を飲むたびに美味しく感じています。 あまりに暑いので、女性陣は今週午前中のみの勤務としました。男性も、今日は特別に午前中だけの仕事にしました。 写真1は、今日のいちご狩りハウスの中の温湿度計。気温は40度、湿度が70パーセント。今年は湿度が高く、余計に暑く感じます。まさに、一寸したサウナです! 写真2は、第2回目の苗採りの章姫と紅ほっぺの苗。第二回目の苗採りも37度の猛暑になりました。今年は、本当に天候には、恵まれません!館長の人生そのもの???? 元気そうな苗ですので、ご安心ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA