いちご狩りハウスのベットの準備

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は31度。最低気温は、17度。日の出4時46分。日の入り18時58分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 東電の使用量は、15時〜16時(3245万KW)で63パーセントでした。  最大出力が4760万kWから5180kWになりました。(スタート時は、4780万kW)。 7月は5680万kW、8月は5560万kWの予定だそうです。 猛暑の影響と、台風6号による環境変化により、今年の苗の活着率もよくありません。 昨年のように、苗が発根せずに全滅することだけは、回避できました。 来年は、さらなる猛暑対策を考えなければなりません。 いちご狩りハウスの準備を開始しています。イチゴの株の除去をしながら、ベットの培地を補充し、イチゴの枝が折れないようにベットを山形に盛り上げます。 写真1は、培地のベットの補充に使うココがスリランカから到着しました。130個約40万円です。 写真2は、ココ(ヤシ殻)を溶かして膨張させます。子供の水遊び用のプールが12個を使ってココ(ヤシ殻)を細かくつぶします。このココ(ヤシ殻)をつぶす作業が重労働で大変です。4〜5年前は、床にプールを置いて腰を曲げて作業していました。昨年から、プールの下にコンテナーを置いて少し楽に作業ができるようにしました。 今年は、館長の腰がさらに悪くなったので、コンテナーを2個重ねて、腰をあまり曲げなくてよいようにしました。 ココを入れたプールの移動を楽にするのに、台車を6台購入しました。古い台車(輸入品)は、タイヤの空気を入れられないので、タイヤがぺちゃんこで移動が大変でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA