もうすぐ梅雨明けになりそうです。挿し木したイチゴの苗(章姫)が猛暑日に耐えて活着するか心配です!

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は33度。最低気温は、22度。日の出4時37分。日の入り19時04分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 東電の使用量は、14時〜15時(4151万KW)で81パーセントでした。  最大出力が5140万kWに増えました(スタート時は、4780万kW)。 7月は5680万kW、8月は5560万kWの予定だそうです。 昨日は25度と涼しい一日でしたが、今日は33度と暑い一日でした。 天気予報で、来週まで涼しい予想でしたが、お昼頃に東海地区まで一挙に梅雨明け宣言、関東は暑い夏に突入予報が出ました。 明日から、一週間毎日、甲府は35度以上になりそうです。 昨年の7月19日から7月26日までの期間の猛暑日を思い出しました。この8日間は35度から37度の猛暑日の連続で平均最高気温は、」36.4度でした。  もしかすると、今年は昨年以上になり、37度を越し38〜39度になるかもしれません。 7月4〜5日の挿し木の章姫は、ほぼ活着しましたが、6日から8日までの挿し木の章姫は、明日からの猛暑日に耐えられないと、昨年と同じように発根しなくなり、活着できなくなります。 昨年の失敗を思い出しながら、既に実施した対策で十分かどうか?確認しながら、章姫の活着100パーセントを目指します。 写真1は、B棟北の章姫の挿し木苗。今日の最高気温は33度でしたので、萎れずに元気です。明日からの最高気温35度以上に耐えられるか心配です。試練の時を迎えます。 写真2は、4日に挿し木して、一時的に萎れた挿し木の章姫。明日の猛暑日にも耐えられるでしょう。 写真3は、5日に挿し木した章姫の極小苗。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA