34度と暑い一日でした。ポット受けの苗に灌水しました。

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は34度。最低気温は、24度。日の出4時34分。日の入り19時06分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 東電の使用量は、19時〜20時(3886万KW)で76パーセントでした。  最大出力が5100万kWに増えました(スタート時は、4780万kW)。 7月は5680万kW、8月は5560万kWの予定だそうです。 先週の日曜日(6月26日)の最高使用量は、3169万kWでした。自動車メーカーの日曜日稼働による使用量の増加は717kWと思っていたより少なかった。 例年になく暑い日々が続いています。7月下旬にはもっと暑くなるのでしょうか? 6月22日から7月3日までの甲府の最高気温の平均は、34.4度と以上に高いです。 写真1は、7月11日から苗採りをする紅ほっぺです。順調に小苗が育っています。 写真2は、あかねっ娘(ももいちご)のポット受け苗に灌水しています。灌水作業は時間がかかり大変なのと、注意しないとタンソ病の発生につながります。 写真3は、明日からの苗採りに備えてテスト散水を開始したA棟南と北およびB棟南と北の育苗ハウス。 4ブロックの仕切りを取ったので、広々した感じと、すっきりした感じがします。仕切りを取ったので、育苗ハウス内の温度が2度ぐらい下がるでしょう。 写真4は、我が家のトマト。例年より収穫が2週間ぐらい遅れています。雨も多かったので、品質(玉張、形、数量)も良くありません。甘さは、イチゴと同じ葉面散布剤を使用しているのでおいしいでしょう。はやく、孫の光咲に食べさせたいです! 今年は、モロコシ、さくらんぼう、桃、ぶどうと全ての農産物が1〜2週間遅れています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA