来シーズンのいちご狩りに備えて、従業員を1名増員しました。親株の葉欠き(2回目)が終了。

山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。 最高気温は25度。最低気温は、5度。日の出5時16分。日の入り18時18分。  甲府の天気予報は、こちら。中央道の道路情報は、こちら。 大変申し訳ありませんが、4月16日と17日は、ご予約の定員に達しました。16日と17日は、ご予約をお受けできません。ゴールデンウイークのいちご狩りは、混雑が予測されますので、ご予約はお早めに! 館長の目標は、お客様に笑顔でいちご狩りを喜んで頂くことです。それには、安全で安心な無農薬のイチゴ(残留農薬ゼロ)のご提供と大きくて美味しいイチゴ(甘さと酸味のバランスがよく、香りの良いいちご)のご提供。さらには、お客様が安らぎを得られる環境作りです。 脱サラして、最高品質に挑戦してまいりましたが、技術不足、異常気象や手入れをしたくても人手不足などで、まだ満足の得られる状況ではありません。 イチゴの栽培は、親株を植えて、苗採りをして、収穫開始して終了するまで15ヶ月の長期に及びます。 来シーズンのいちご狩りの5ヶ月間を、お客様にさらにお喜びいただけるように、従業員を1名増強し、LEDなどの最新栽培技術と効率の良い低コストの無農薬の確立を図るべくスタートしました。 来シーズンの親株の葉欠き(2回目)と腋芽取りが完了しました。 親株のハウスと育苗ハウスの草取りが完了。 無農薬の新技術のテスト準備。詳細は明日ブログにてご報告いたします。 写真1は、今日いちご狩りに来られた川床様。館長の苦労話を色々聞いていただきました。川床様も新しくご自分で事業を始められたそうです。頑張ってください。またのご来館をお待ちしております。奥様は3年前から、当館のいちご狩りにご興味を待たれておられたそうです。 写真2は、草取りが終わった育苗ハウス。 写真3は、葉欠きが終わった親株ハウスのA棟。 写真4は、親株ハウスの葉欠きが終わったB棟。 写真5は、腋芽を取る前のさちのか。立派に育っているように見えますが・・・・・・。 写真6は、腋芽を取り終わったさちのか。こんなにスリムになりました。イチゴもわき道にそれないように、腋芽を取り1芽のガッチリした株に仕上げます。お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月8日〜5月22日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます。 今年はB−1グランプリで優勝した「甲府鳥もつ煮」も食べれますよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA