今シーズンもJR東日本主催の「フルーツ王国 山梨 いちご狩り&石和温泉」コースをご利用ください!親株の葉欠き。

 山梨県のいちご狩り天気は、曇り。 最高気温は13度。最低気温はマイナス2度。日の出6時50分。日の入り16時35分。昨シーズンから、JR東日本主催の「フルール王国 山梨 いちご狩りと石和温泉」が出来ました。今年も好評につき、継続されることになりました。お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月8日〜5月22日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます  「龍王堂」さんで当館の10周年記念の携帯ストラップの加工が始まりました。「龍王堂 店長ブログ」にその10で掲載されています。 いよいよ芸術的な彫刻が終わりました。 親株の葉欠きをしました。親株ハウスは、昼間は25〜30度。最低夜温は、2〜4度です。花が咲くので、親株が大きくなれません。 もう少し親株を2月末までに大きくしたい。そのためには、夜温をもう少し高くしてみます。 さちのかは、暖房を入れる前に夜温が低かったので、萎縮して小さな株になってしまいました。急遽、さちのかだけ、いちご狩りハウスに入れて、元気が出るようにしました。 写真1は、葉欠き前の章姫。葉が生い茂っています。うどんこ病の予防と害虫の卵の除去のために、葉欠きをしました。 写真2は、葉欠きをして、スッキリした章姫。思ったより、株は大きくなっていませんでした。 写真3は、葉欠き後のあかしゃおみつこ。いちご狩りハウスの定植に不足した苗も、親株ようとしては、十分確保出来ました。 写真4は、葉欠き後のあかねっ娘(ももいちご)。十分な量の親株を確保出来ました。 写真5は、葉欠き後の愛ベリー。少し親株の本数が不足しています。4月には、メリクロンの親株が入ってきます。 写真6は、葉欠き後のおふくろさん。 写真7は、葉欠き後のかなみひめ。 写真8は、葉欠き後のアスカルビー。 写真9は、葉欠き後の紅ほっぺ。 写真10は、当館に届いたばかりの、さちのか。 写真11は、夜温が低くて、萎縮した12月1日のさちのか。 写真12は、ようやく元気になって来た、さちのか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA