山梨でいちご狩りの後には、G−1グランプリ優勝の甲州「鳥もつ煮」がお勧め!

 山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。 最高気温は12度。最低気温は3度。日の出6時44分。日の入り16時33分。 「龍王堂」さんで当館の10周年記念の携帯ストラップの加工が始まりました。「龍王堂 店長ブログ」にその3で掲載されています。完成までの工程に興味があるのと出来上がっていく姿を見るのが楽しみです。 イチゴの販売が始まるとお昼休みも出かけられないので、従業員全員でお食事に行きました。いちご狩りのお客様から「鳥もつ煮」を聞かれても答えられる様に、当館から15分での所に有る国母の「奥藤本店」に行きました。 甲州「鳥もつ煮」は、第5回B−1グランプリで一番になりました。 写真1は、「鳥もつ煮」元祖の「奥藤」本店です。ネットで調べると、予想以上に混雑しており、土日はとても難しいので、平日にしました。11時半開店に合わせていちご狩りハウスを出発。11時半には、もう沢山のお客様が並んでいました。私達は、早めに並んだのですぐにテーブルに座れました。お店の外には、お客様が座って待てるように、椅子が用意して有りました。貸切バスもその後入ってきました。 写真2は、「鳥もつ定食」で1180円。冷たいお蕎麦が付きます。館長も、時々鳥もつを食べていましたが、こんなに有名になってからは、初めて食べました。「鳥もつ丼」は1000円です。「奥藤」さんはお蕎麦が有名なので、全員「鳥もつ定食」にしました。男性には、少しボリューム不足の感がしました。右側のお皿に乗っているのが、「鳥もつ煮」です。「鳥もつ」が甘露煮風に甘く煮てあるのがポイントですね!黄色いのは卵で、「このキンカン(黄身)が入っていない」と言うクレームが、別のお店で出たようです。 写真3は、「鳥もつ煮定食」の温かい蕎麦付きです。冬は、温かいお蕎麦がいいかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA