冷たい雨と共に、イチゴさん達にも秋がやってきたようです!

 山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は23度。最低気温は21度。日の出5時26分。日の入り17時51分. この二日の冷たい雨で秋がやってきたようです。この雨で、いちごの新芽が一挙に動き始めたようです。 もしかすると、品種により花芽分化が始まるものも出てくるかもしれません。 新芽が動き始めれば、イチゴの株もドンドン大きくなっていきます。 写真1は、短日夜例処理ハウスのイチゴ。9月21日から花芽分化を迎えて定植開始します。それまで、できるだけ根の張りを良くしたり、いちごの株を大きくしたい。収穫は、12月末予定。 写真2は、10月10日ころに定植予定のいちご。こちらは、完全に大きな株で、根の張りを良くします。収穫は1月10日頃予定。 写真3は、10月の定植を待っている章姫。 写真4は、B棟北の10月10日ころの定植の章姫。ポット受けの苗です。少し背が高いですね。  写真4は、A棟北の挿し木した苗(9月7日挿し木)。涼しいので、もう完全に活着しています。今年の不足の苗を追加で挿し木しました。これで、今シーズンも無事全種類が揃うでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA