苗採り用のポットに培地のココ(ヤシ殻)入れが終了しました。(C棟とD棟)

 山梨県のいちご狩り天気は曇り。 最高気温は32度。最低気温は20度。日の出4時30分。日の入り19時04分 今日、明日は梅雨の中休み?ムシムシ、暑い一日でした。昨日で、ポットに培地のヤシ殻入れが終わりました。 館長がココ(ヤシ殻)を培地に使うのは、水の保水力が大きいのと、水分の量(ポットの乾き具合)がココの色でよく分かるので使っています。さらに、肥料入りに培地と異なりコーティング肥料の大きさを変えることにより、肥料の量を調節できます。 写真1は、C棟です。C棟とD棟は当館の苗を育てます。ポットも9.5Cmポットと大き目です。品種を間違わないように、ポットの色を変えて栽培します。ポットの色がよく分かるように、ポットにココ(ヤシ殻)を入れる前に撮影。 写真2は、D棟です。10月1日頃の当館の定植苗です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA