いちご狩りハウスの衣替え(暑さ対策)。

 大変申し訳ありませんが、既に4月30日までは、ほぼご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は15度。最低気温は5度。日の出5時22分。日の入り18時13分。 例年のこの時期は、いちご狩りハウスの温度をどのようにして下げて、イチゴの美味しさを引き出すか苦労します。 しかし、今年はまだ、天窓を開けると寒すぎるぐらい、外の温度は低いです。 この原因は、茨城沖の黒潮の温度が例年13度ぐらいが8度前後と5度も低い為とか。この冷たい海の上の風が関東に流れてくる為温度が低くなっているらしいです。 漁業においては、取れる魚の種類も変わり、漁獲量も減っているそうです。 農業においても2月の日照不足、3月の日照不足と低温、4月は低温と生育が大幅に遅れているそうです。  当館のイチゴの回復も館長の予測を超えて回復が遅れております。24日も苦しいかもしれません。 写真1は、内装の保温カーテンを巻き上げました。今年は温度の乱高下が激しいので、通常の温度に戻ったときにすぐに温度を下げられるようにしました。 二重カーテンの内、一枚のカーテンは使わないようにしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA