来シーズンのいちご狩りの親株の出来栄え(その1)

 大変申し訳ありませんが、既に明日から4月4日までは、ほぼご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は11度。最低気温は7度。日の出6時11分。日の入り17時44分。 来シーズンのいちご狩り用の親株の出来栄え。全般的には、自家栽培苗に変えたことで、大きく病害虫の無い親株が確保できたと思う。昨年の失敗のリベンジが出来た! これから、7月上旬の苗採りまで、芯止まり苗やタンソ病が出ないことを祈る。 写真1は、あかねっ娘(ももいちご)の親株。他の8種類より小さめですが、昨年より少し大きめです。一部の苗に芽枯れ病の兆候が見られました、今年初めてです。 あかねっ娘(ももいちご)は、タンソ病が出やすい品種ですので、要注意です。昨年より、50株増やしたので、今年は安定した苗が取れるでしょう。写真2は、愛ベリーの親株。昨年は自家栽培の親株だけでしたが、今年はメリクロン苗も半分あります。毎年、2年に一回はメリクロン苗を購入します。愛ベリーの苗は、色々と難しいので、親株の購入や管理は注意します。 手前の半分がメリクロン苗で、購入時期が遅かったので苗が小さいです。安定した親株を確保する為に、愛べりーの親株も昨年より多くしました。自家栽培苗は昨年より大きく良い苗が取れました。 写真3は、あかしゃのみつこの親株。全て自家栽培の親株です。昨年は、ベットの仕上げの失敗や自家栽培の親株の生育不良で、苗の確保に苦労しました。今年は昨年より良い親株が出来ました。お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月9日〜5月23日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA