山梨 いちご狩りは4月上旬の暖かさ!

 大変申し訳ありませんが、2月と3月のご予約は、ほぼご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。 山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は18度。最低気温は1度。日の出6時23分。日の入り17時36分。 いちご狩りハウスは最高気温25度まで上昇しました。農作物は、季節に相応した気温が生育を良くさせます。 今週の異常な暖かさは、イチゴの実を柔らかくさせてしまいます。お客様にはご理解いただけるようお願い申し上げます。 今日も、親株の定植の準備で、点滴チューブを張ったり、真っ白なマルチを張りました。 写真1は、山田様。今日は会社がお休みでいちご狩りに来られたそうです。高級イチゴのアイベリーやサラダイチゴも試食されました。 写真2は、赤石様。たまたまキャンセルがあり、追加ご予約でいちご狩りに来られました。予約を受け付けた後に、ホームページを見て、ご予約が定員になっているのを知りました。イチゴが沢山残っているか心配のお電話が赤池様からありました。 6種類のイチゴの違いと、あかねっ娘(ももいちご)に驚いておられました。最近、男性だけのグループも増えました。いちご狩りは女性だけのものではありません。 写真3は、培地のベットの穴埋めが終わり、点滴チューブを張りました。 写真4は、真っ白なマルチをベットに張りました。親株の定植やいちご狩りハウスの定植の準備の一番最後がマルチ張です。 又、真っ白なマルチにイチゴの苗を定植する時は、新たな出発を感じて緊張します。 写真5は、いちご狩りハウスから育苗ハウスに親株を一部運びました。今までは、親株をほとんど購入していましたが、今年は自家栽培の親株です。今までの購入した親株に比べて、生育もよく葉の色も元気な新葉で黄緑色です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA