ハーゲンダッツのももいちごのアイスクリームを試食しました。

 大変申し訳ありませんが、2月と3月のご予約は、ほぼご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。 山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は10度。最低気温はマイナス2度。日の出6時28分。日の入り17時32分。 13日にお客様から、ハーゲンダッツのももいちごのアイスクリームをいただきました。すぐにも試食したいと思っていましたが、アイスクリームは、暖かいときに食べるのが最高と思い、今日の晴れの日まで食べるのを我慢しました。 当館のイチゴアイスとアイベリーのジェラートと比較してみました。あくまでも個人的な比較ですので、自画自賛と思ってお読みください。(けっして、ハーゲンダッツのももいちごのアイスクリームを批判する物ではありません。) 写真1は、ハーゲンダッツのももいちごのパッケージ。何と限定販売で、2個で1600円とお高いお値段です。貴重なももいちごを使っているのでお値段が高くなったのでしょう。高級感は抜群! 写真2は、当館のイチゴアイス。少し高級感がありませんが、可愛らしさがあります。 写真3は、ハーゲンダッツのももいちごのアイスクリームの断面。ももいちごが中心に入っています。ももいちごのジャムを入れたのでしょう。ももいちごは果肉が白いのですが、やや赤みが出ています。果皮が赤かったのでしょう。ももいちごは入っていないところは、練乳の味ですね。ももいちごは入っているところは、イチゴの味で、残念ながらももいちごの味はしませんでした。香りもありませんね。 写真4は、当館のイチゴアイスの断面。イチゴを全面に入れてあるので、何処もイチゴの味がします。クリームの味はハーゲンダッツには勝てませんが、イチゴアイスとしては当館のほうが美味しいと、自画自賛! 写真5は、当館の愛ベリーのジェラート。当館のイチゴアイスクリームの味が、ハーゲンダッツに負けたので、アイベリーのジェラートに使っている蓼科のジェラテリアピッコさんの牛乳のジェラートで勝負します。やはりジェラテリアピッコさんの牛乳のジェラートは最高です。 アイべりーのジェラートは、色もピンク色で美しく、アイベリーと牛乳の合い性が抜群です。 ももいちごの特徴の、ももの香り、ほとばしるようなジューシー感、イチゴと思えないほどの甘さは、やはり加工しないでそのまま食べるのが一番だと思いました。 イチゴのスイーツは、それぞれのイチゴの品種の特徴を生かした組み合わせの物が、単独のときより美味しさを引き出してくれます。写真6は、スイスのファバラジー社のチョコレートフォンデュ。チョコレートフォンデュには、紅ほっぺが一番合い性が良いです。お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月9日〜5月23日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA