来シーズンの親株の定植の準備を開始しました。愛ベリーの親株が届きました。

 大変申し訳ありませんが、2月と3月のご予約は、ほぼご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。 山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は10度。最低気温は0度。日の出6時29分。日の入り17時31分。 朝の内は、雪が降り、10時頃から快晴。何日ぶりの晴れまでしょうか?あっという間に雪も解けました。  来週は高温注意報が出ました。いよいよ春の到来でしょうか。待ちに待った親株の定植を来週から開始できそうです。 来シーズンの親株のアイベリーが届きました。メリクロン苗です。これで、全ての親株が準備できました。今年は、タンソ病の発生確率を少なくする為に、種苗メーカから親株を購入するのを減らして8〜9割が、自家栽培の親株です。 親株を定植するベットの天地返しを始めました。 写真1は、滋賀県からいちご狩りに来られた沖中会の皆さん。タンソ病のことなどをお話しました。農家の皆さんで、イチゴは栽培されていないとのことでした。 写真2は、今日入手したアイベリーの親株。6Cmポットのメリクロン苗です。アイベリーは、親株を厳選しないとアイベリーらしからぬアイベリーが出来てしまいます。親株が小さいので、20日間で株を大きくしてから定植する予定です。3月10日頃定植予定。 写真3は、高さ2メータのベットの天地返しをしています。ベットが仕上がり次第、定植を開始します。今年は、発泡スチロールを新品に交換しました。ベットの深さが20Cmから15Cmに浅くなりったので、天地返し作業は早くなりました。ベットが5Cm浅くなりの培地が少なくなった分、栽培にはより注意が必要です。 昨年は、ベットの天地返しを早く準備しすぎて、定植時はベットが乾いていたり問題がありました。今年は定植の直前にベットの天地返しをしました。お車を利用されないお客様に、便利でお得ないちご狩りコースが出来ました。(期間1月9日〜5月23日)JR東日本主催の”フルーツ王国 山梨 いちご狩り&温泉”の中の”石和温泉コース”をご利用されると、当館のいちご狩りと石和温泉富士野屋夕亭さんでスペシャル昼食”ホロホロ鳥のすき焼きコース”と温泉が楽しめます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA