27日は、愛ベリーと章姫を試食しました。29日は、山梨県の洋蘭品評会に行き、素晴らしい花をゲット。ブログのバージョンアップが完了。

山梨のいちご狩り天気は、曇り。最高気温は14度。最低気温は6度。日の出6時36分。日の入り16時33分。 待ちに待ったブログのバージョンアップが完了。使いこなすのに四苦八苦。ようやく書けそうです。使いこなすまで、少々お待ちください。 これからの館長の一番大切な仕事は、イチゴの美味しさを確保することです。肥料濃度や給液量や炭酸ガス濃度や温度などの管理項目を最適化して、最高の味に仕上げていきます。 章姫は、糖度13〜14度とまだ甘さが不足しており、みずみずしさも少ない。 愛ベリーは、糖度13度と甘さが少ないが、酸味が利いていて美味しい。 29日は、朝の10時に英子社長と山梨県の洋蘭品評会を見に行きました。14時から展示品を販売すつとのことで、13時に並び整理番号を確保して、14時から整理番号に従って展示品を購入します。何とか残っていた高い金額の花を購入できました。品評会に出された花ですので、素晴らしい物ばかりです。写真1は、7Cmと大きな愛ベリー。この時期にこの大きさのアイベリーが収穫できるのは珍しい。写真2は、愛ベリーの断面。愛ベリー特有の果肉が真っ赤です。 写真3は、山梨の洋蘭品評会の胡蝶蘭。珍しい色が多く出品されていました。写真4は、色とりどりのシンビジューム。写真5は、いちご狩りハウス用に購入したゴールデンビューティ(新品種で登録申請中)。写真6は、プレゼント用に購入したシンビジューム。シンビジュームも胡蝶蘭のように花の茎を曲げてあると見栄えが良くなりますね。名前は、サテンドールセレーナ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA