光咲ちゃんの初いちご狩り!母の七十七日。

高気温13度、最低気温3度日の出6時29分、日の入り16時35分
 早いもので、母が亡くなり七十七日です。兄の家にある母の位牌に、母が大好きだったゴディバーのチョコレートを送りお供えしてもらうようにお願いしました。
 館長は、自宅の母の遺影にお線香をあげて、母を思い出しておりました。
 母が大好きだったいちごが少し赤くなりました。そこで、初孫の光咲ちゃんをいちご狩りに招待しました。
 今年は母が食べられなくなった分、光咲ちゃんに沢山食べてもらいます。
 写真1は、いちごの株になっているイチゴを始めて見る光咲ちゃん。珍しいのか、いちごを分かっているのか”コレ、コレ〜”と眺めていました。
ワタチィ、食べていいのかしら?毎年館長が初物を味見していましたが、これからは光咲ちゃんが一番最初です。
 写真2は、まだ背がとどかないいので英子社長に助けてもらって、いちごの摘み取り。摘み取りに必死でした(笑い)。
 写真3は、摘み取ったいちごが食べれると分からない光咲ちゃん。
緑色のがくを手で取り除いていました。館長が口元にイチゴを持っていくとガブリとイチゴを丸かじり!大好きなイチゴをがくのところまで食べてしまいました。明日は、自分で食べれるかな?
 美咲ちゃんより、英子社長の方が嬉しそうです(笑い)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA