いちご狩りハウスでマルハナさん達が苦戦しています。頑張れマルハナバチさん!

高気温12度、最低気温8度日の出6時20分、日の入り16時40分
 ミツバチの不足により、今シーズンから日本マルハナバチに切り換えました。マルハナバチは、花の咲いている量によりマルハナバチの量を調整しなければなりません。これがなかなか難しい。
 特にイチゴの花が咲き始めるときは、花の数が少ないのでマルハナバチを沢山出せない。花の量に対してマルハナバチが多いと、花粉を沢山集める為に花をマルハナバチにかじられて、収穫が出来なくなります。
 マルハナバチが少なすぎると、当然受精しない花が多くなり収穫量が減ります。
 慣れないために、イチゴの花が咲き始めはマルハナバチを少なくしすぎて受精しない花が多くなってしまいました。
 このところ天気がよくないので、あまりマルハナバチが出てきません。
また、イチゴの花の数量が急激に増えてきたのでマルハナバチが少なく感じられました。
 明日、マルハナバチが1箱入ってきます。15日の日曜日から2箱のマルハナバチに働いてもらいます。
 今日も曇りで、天気が良くないのでマルハナバチがあまり出てきません。ちなみに5〜6匹でした。
 しかたなく、午後から全員で耳かきを使って受粉作業をしました。
 写真1は、元気の無い日本マルハナバチ。曇りで寒さも影響しているのでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA