親株ハウスでいちご狩り???後発隊の紅ほっぺの定植が一部終わりました。

高気温27度、最低気温19度日の出5時39分、日の入り17時32分
 紅ほっぺの後発隊の定植が終わりました。今年唯一の失敗があり、苗が4百本ほど不足しました。不足するのは、苗採りの時点から分かっていたので、遅れて困ったと言う焦りはありません。
 追加で採った苗が、定植できるのが来週でしょう。
 写真1は、苗不足により定植が送れてポッカリト穴が開いたように寂しいベット。来週には定植できるでしょう。焦りは禁物!
 写真2は、親株ハウスに赤いイチゴが成りました。親株が疲れて、自分が死ぬ前に子孫を早く残そうと花を咲かせた物です。
 写真3は、皆で収穫したイチゴ。2千株から、これだけしか収穫できません。章姫が一番多く、甘くて美味しいかったです。あかねっ娘(ももいちご)は、ももの香りが最高!若干酸味がありますね。紅ほっぺは少なかったので、館長の口には入りませんでした。
 久し振りのイチゴに、全員きゃあきゃあ言いながら胸をときめかせながらいちご狩りを楽しみました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA