いちご狩りハウスの定植も2日目。昨日定植した章姫の苗に葉露が出ました。

高気温30度、最低気温16度日の出5時30分、日の入り17時51分
 今朝も昨日定植した苗から葉露が出るのを楽しみに5時起床。まだ薄暗いので、明るくなる5時半まで我慢して寝ていました。
 いちご狩りハウスに行くと、予想とおり葉露が出たいました。苗が元気な証拠と胸をなでおろしています。
 日増しに涼しさが本格化していきます。促成栽培の品種の章姫の定植に引き続き紅ほっぺ、アスカルビー、かなみひめ約3000本を定植しました。
 どの品種の苗の出来栄えは、過去最高です。花芽分化が10月15〜20日頃に無事に迎えられれば、今回の苗の作り方は成功です。
 あかしゃのみつこや愛ベリーやあかねっ娘(ももいちご)は、花芽分化を迎える来週の定植となるでしょう。高級品種ほど難しい。
 写真1は、元気に葉露が出ている章姫の苗。今年も頑張ろう!
 写真2は、紅ほっぺの苗。アイベリー系統の特徴で、直根が素晴らしい。
 写真3は、アスカルビーの苗。地上部(葉と葉柄)と地下部(根)のバランスが良い品種です。
 写真4は、かなみひめの苗。地上部(葉と葉柄)は素晴らしいのですが、地下部(根)が貧弱です。
 写真5は、定植が完了した順路2の品種(紅ほっぺ、アスカルビー、かなみひめ)。あかしゃのみつこは花芽分化が起きていないので、まだ定植できません。
 写真6は、館長の元上司の井上様とぶどう狩りに行きました。小野洋蘭果樹園の小野様のご好意で珍しい品種を少しずつ試食させたいただきました。
 井上様には、製造にいた館長に経営学、新製品の開発と試作研究費などを教えていただきました。マージャンも・・・・・・。
 毎年、神奈川から遊びに来られます。またいちご狩りやぶどう狩りに来てください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA