母に素敵な胡蝶蘭が届きました!

最高気温度27度、最低気温17度日の出5時26分、日の入り18時00分
 母が9月5日に亡くなってから約一週間過ぎました。突然の母の死は、予測していなかった分、驚きと悲しみを大きくしたようです。
 今は、母と会話が出来ないと言う不思議な悲しみです。母に何を問いかけても、ははの代わりに自分が返事するしかないのです。
 時の流れが、少しずつ館長の悲しみと、苦しみを和らげてくれています。
 今日母の妹の節子叔母さんから、素敵な胡蝶蘭が届きました。花が大好きであった母のことを思って贈ってくれました。
 母は不思議なことに、自分の死を予測していたかのように、死亡する3〜4日前に親戚に電話をかけていました。
 節子叔母様にも3日前にお電話して嬉しそうに、懐かしそうに電話をしていました。
 亡くなる一日前に、”甘い物が食べたい”と言うので節子叔母様から贈っていただいたチョコレートを一個食べさせてあげました。
 写真1は、節子叔母様から届いた、素敵な胡蝶蘭。真っ白な純白は、母の欲の無い、穢れない心を表しているようです。
 写真2は、早速母の横に真っ白な胡蝶蘭を飾ってあげました。沢山の花に囲まれて、母も満足そうです。暇さえあれば、館長はお線香を焚いて母とお話をしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA