追加でポット受けした章姫を親株から切り離しました。軽いギックリ腰を起こしました。

最高気温度29度、最低気温21度日の出5時14分、日の入り18時21分
 今シーズンもタンソ病の被害を受けないかったのと、予定通り夜令処理を開始出来たので一安心です。この安心感と油断が、ギックリ腰を引き起こしました。早速、かかりつけのアンマさんの所に行き、2時間ミッチリ腰をもんでもらいました。幸い、軽い疲労性のギックリ腰ですので、仕事をしながら回復を待ちます。体力仕事は従業員の皆さんにお任せします。申し訳ありません!
 ポット受けの章姫5千本を、親株から切り離しました。
 写真1は、ポット受けした章姫を親株から切り離しました。親から切り離すと苗は一時的に萎れます。そこで遮光カーテンのハウスに1〜2日置いてから日に当てます。この時期のポット苗は、徒長気味になるので苗が倒れると後がやっかいです。
 写真2は、イチゴの天敵のアゲハチョウ?蛾や蝶がイチゴの葉に卵を生みに来ると、秋を感じます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA