いちご狩りハウスに真夏が到来!

最高気温度33度、最低気温20度日の出4時31分、日の入り19時05分。
 山梨県は、今年二番目の暑さで、33度まで上がりました。最近の梅雨はじめじめして涼しいと言うイメージがありません。
 今日も昨日の雨の影響で蒸し暑く、急激に暑くなりました。
明日からの一時的な雨や曇りにより涼しくなることを期待しています。
 涼しいのも明日一日限りになりそうです。
 昔は少々暑くても、館長は平気でした。逆に寒いのは大嫌いです。疲れもすぐに回復しました。
 しかし、今年は暑さも今まで以上に暑く感じると同時に、疲れは爆酔しないと取れません。やはり館長もお年を召したのでしょうか?(笑い)。
 写真1は、ベットの上の肥料を送る点滴チューブです。9ヶ月間の連続使用で、点滴チューブが肥料で汚れています。
 写真2は、来シーズンのいちご狩りに備えて、点滴チューブを清掃しました。この掃除を怠ると、イチゴの収穫量にバラツキが出てしまいます。
 写真3は、点滴チューブの最終端には、プラグが着いています。このプラグが汚れていても均一な肥料の量を供給できません。こちらも全て綺麗に掃除します。
 写真4は、イチゴのベットの培地(ヤシ殻)の雑菌や害虫の卵を死滅させるためにベットを乾燥させてきました。
 これから9月まで、ベットの上にビニールをかぶせて水を含ませます。
これによりイチゴのベット内が満遍なくベットの下まで高温(50度以上)になり、病害虫が死滅します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA