いちご狩りハウスに生物農薬の散布。

最高気温度18度、最低気温1度日の出5時54分、日の入り17時55分。
 
大変申し訳ありませんが、4月5日までは、ご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。
 生物農薬の散布;タフパール(うどんこ病の駆除)、ボトピカ(うどんこ病の予防)、粘着くん(害虫の駆除)。
 病気;うどんこ病は発生せず。灰色カビ病が発生(2月から3月の天候の悪さによるものか?)。これから晴れの日が戻ってくれば、激減するでしょう。
 害虫;ダニの発生も止まり小康状態。卵から孵化してくるダニを死滅させれば駆除が終了。再発が心配なのでもう少し粘着くんを継続する。
 オンシツコナジラミはほとんど見れなくなりました。サビダニも何か止まっているようです。
 1月末にダニが発生した時は、今シーズンの無農薬栽培も終了して、化学農薬を使用しなければならないと心配したが、粘着くんの散布によりダニを駆除できそうです。
昨年マスターした粘着くんは、人海戦術といは言え、確実にダニを駆除できたことに驚きと安堵した。
 これからも、継続して残留農薬ゼロのイチゴをお客様にご提供出来るよう従業員一同頑張ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA