生物農薬の散布と親株の葉欠き。

最高気温度10度、最低気温マイナス3度日の出6時44分、日の入り17時15分。
 
大変申し訳ありませんが、2月7日と8日と11日と14日と15日は、ご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。
 収穫状況に応じて、一週間前より追加受付を行います。
 2月7日と8日は、追加ご予約お受けできそうにありません
 生物農薬の散布;ボトピカ(うどんこ病の予防)とタフパール(うどんこ病の駆除)の散布。
 うどんこ病やダニ、アブラムシの発生は見られません。
 
 ミツバチは、3箱中2箱は元気です。1箱は完全に絶滅しました。やはり1箱は薬が効かずに、病気が蔓延したのでしょう。
 2月末に定植する、親株の葉欠きをしました。大半は、2月末に購入いたします。
 
 写真1は、葉欠き前のあかねっ娘(ももいちご)。
 写真2は、葉欠き後のあかねっ娘(ももいちご)。今年は、二重カーテンにして最低夜温を高くしたので、例年より生育がよさそうです。
 写真3は、葉欠きごの紅ほっぺ。最低夜温が高い分、少し徒長ぎみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA