冬至を迎えました。

最高気温度13度、最低気温マイナス1度日の出6時51分、日の入り16時37分。
 今日は冬至です。昔の人は、一年で一番日が短い日と言っていますが、本当でしょうか?まだ、日の出の時間は、遅くなっているようです。
 しかし、日照が短い日ももう終わりに近ずいてきました。イチゴさん達も、首を長くして太陽が早く出てくるのを待っています。 農業において、太陽の光(日照時間)だけはコントロール出来ません。
(一部、レタスなど発光ダイオードで栽培しているようですが・・・)
 明日から3日間は、クリスマスのプレゼントとして、イチゴの発送やご注文に追われます。
 その後は、年内発送のお歳暮があります。今年もイチゴの収穫が遅れて、お客様のご希望に対応できない状況です。
 お客様の中には、”お歳暮が間に合わなければ、お年賀でもいいです”とご注文していただいております。本当に嬉しく思います。
 農作物は、どんなに頑張っても人間の力で収穫を早めることは出来ません。(サラーリーマン時代は、納期で徹夜をして間に合わせたことがありました。懐かしく思い出しました)。
 
 写真1は、いちご狩りハウスのメイン通路と休憩場。何か変化にお気ずきですか?そうです、順路2の二段ベットの片側に真っ赤な風船を飾りました。このイチゴの風船は、小さなお子様は大変喜ばれます。そして、いちご狩りハウスの中が、パッと明るくなりました。
 お客様をお迎えするために、穴山君が休憩場のテーブルに4回目のニスを塗りました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA