ミツバチさんの寿命が長くなるように、砂糖水をあげるようにしました。

最高気温14度、最低気温7度
 花の数も増えてきて、ようやくミツバチさんが花粉を集めるようになりました。これで、イチゴの受粉もミツバチさんに任せられます。
 写真は、今年からミツバチさんに砂糖水をあげることにしました。
右側のコザラに砂糖水があるので、ミツバチさんが群がっています。ミツバチさんが砂糖水でおぼれないようにわらを入れたりします。当館では、ヤシ殻のココを入れてミツバチさんがおぼれないようにしました。
 例年はミツバチさんの巣に業者の方がミツを入れてきます。これで5月までミツは足りていると言うことでした。
 しかし、ここ2〜3年、ミツバチの寿命が短く追加でミツバチさんを入れることが多くなりました。
 テスト的に、今年から砂糖水をミツバチさんにあげることとしました。1週間に1回の予定ですが、状況を見て回数を変更します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA