いざ秋田に出発!(14日のブログ)

最高気温20度、最低気温13度
 ご予約状況;17日と18日のご予約がもう少しで定員に達しそうです。ご予約は、お早めにお願いします。
 秋田県へ出発!行きは長野県と通り新潟県を経由して日本海側と走って行く。目指す旅館”たつみ寛洋ホテル”まで距離で550KM。18時着で予約を取った。夕食時間に遅れないように、安全を見て9時に出発。
 途中、食事と休憩を取りながら走ったが、思ったより時間がかかり到着したのは18時でした。
 やはり一般道を150KM走るので約9時間かかりました。高速料金は、8400円。信号が少ないので、クラウンでもなんと燃費は13KM/L!
 写真1は、何時見ても広々として気持ちよい新潟県の田畑。ちょうど、あちこちで田植えが始まったばかりです。日本の農業もこのように広いところで効率よく栽培したいものです。
 写真2は、どんより低い雲に覆われている日本海。今日はあいにく雨模様の天気でした。でも海は何時見ても雄大さを感じる。
 写真3は、9時間の長旅の疲れを温泉で取り、サー待ちに待ったおご馳走。今年から当館で働くことになった穴山君と館長。
タバコを止めたため、どんどん太っていく館長です!
 写真4は、料理の数々。アンコウ鍋、アンコウのホルモンなど美味しそう!今年から働く穴山君への期待と今シーズンも月2回の横浜の母を訪問した日を除きいちご狩り園を休まなかった館長自信のご苦労さんも兼ねて奮発しました。
 写真5は、お刺身と蟹。
 写真6は、アワビの踊り焼きと紅鱒の蒸し物。当初はお刺身の予定でしたが、館長の要望で踊り焼きにしてもらいました。
 料理が沢山有り、全ての料理を残らず食べつくすことは、出来ませんでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA