いちご狩りハウスに生物農薬の散布。

最高気温25度、最低気温12度
 大変申し訳ありませんが、5月6日まで定員に達しました。つきましては、5月6日までご予約は、お受けできません。
 写真1は、貝瀬様。長野県からいちご狩りに来られました。紅ほっぺがお気に入り。
 生物農薬の散布;ボトピカ(うどんこ病の予防)、タフパール(うどんこ病の駆除)、粘着くん(害虫の駆除)。
 うどんこ病の発生状況;毎週1〜2個発生(かなみひめ)。章姫は無し。
 アブラムシの発生状況;奇跡的にほとんど見られなくなった。
 ダニの発生状況:ハウス全体的に拡散。部分的に手で粘着くんを散布。
 スリップスやショウジョバエが発生しなければ、このまま化学農薬を使わずに生物農薬で対応します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA