いちご狩りハウスに生物農薬の散布。

最高気温11度、最低気温5度
 大変申し訳ありませんが、4月25日まで定員に達しました。つきましては、4月25日までご予約は、お受けできません。
 写真1は、湊様。湊様は、36年前に館長が住んでいた綾瀬市のお友達です。特に社長(妻の英子)が、懇意にさせていただいておりました。
 写真2は、生物農薬を散布する穴山君。
生物農薬の散布;ボトピカ(うどんこ病の予防)、タフパール(うどんこ病の駆除)、粘着くん(害虫の駆除)。
 うどんこ病の発生状況;章姫に1粒、かなみひめに2粒発生。
 ダニの発生状況;章姫に多く発生。2ダンベットのあかしゃのみつこ、アスカルビー、かなみひめ、紅ほっぺには発生せず。
 アブラムシ;部分的に発生。
オンシツコナジラミの発生状況;今年は粘着くんのお陰で発生していない。
 5月連休明けまで、なんとか化学農薬を使用しないよう粘着くんの量と回数を増やします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA