台風4号が日本列島を襲撃。苗採りの準備完了。(15日のブログ)

山梨の天気のち。最高気温32度。
7月としては、過去最高の台風4号が日本列島を直撃。雨や風が強く速度が25Km/hと遅かったため被害が多かった。幸い山梨県は、午前中まで雨が多く降ったが11時頃から晴れて高温になった。毎年、台風の後は、晴れることにより急激にハウス内の温度が急上昇するので注意が必要である。14日と15日は、母の見舞いに行く予定でしたが、台風の接近により15日の早朝に山梨に戻った。母の認知症は良くなったり、悪くなったりである。
苗採りの準備が完了しました。毎年、バタバタしながら苗採りの準備が完了する。計画的に準備を進めるが、何やかやと遅れが出てしまう。
ポットにイチゴの苗をとめるランナーピンを事前に刺しておきます。これは、苗採りの時に短時間に挿し木か出来るようにします。トヨタ方式では外段取りに相当します。
ポットにコーティング肥料を置きます。このコーティング肥料は、宇部興産のイチゴ苗用肥料で、約60日効果があり約0.7gぐらいです。苗を挿した後に入れたほうが良いみたいですが、後からだと苗が邪魔になって時間がかかります。事前に入れていても根の発根にはほとんど影響ありません。
苗を挿す時に苗がしおれないように、ハウス内を暗くします。まず、天井に遮光カーテンを張ります。この明るさが苗の活着率やタンソ病の発生に大きく影響します。
サイドから光が入らないように遮光カーテンを張ります。少しでも光が漏れていると苗の活着率が悪くなります。
いちご狩りハウスのベットを覆ったビニールを外しました。これで約1月間かけて、イチゴに悪影響する病害虫の殺菌が終了です。
親株の消毒;アミスター20フロアブル(タンソ病の予防)、うらら(アブラムシの駆除)。7月12日に親株の消毒を実施。アブラムシが少し見られたので、駆除する。

Follow me!

台風4号が日本列島を襲撃。苗採りの準備完了。(15日のブログ)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA