来シーズンイチゴ狩りの親株の定植しました。

3月10日は、空いております。
3月29日頃までご予約が入っております。
12月から始まったイチゴ狩りや通販も3か月過ぎようとしています。
早いもので、残り3か月になりました。
 来シーズンのイチゴ狩りに向けて、親株を植えると言う準備が早くも始まりました。
イチゴの栽培は、何と言っても苗が一番重要です。
一番忙しい時期で、他のイチゴ園の皆さんは、まだ親株を定植しないようです。
館長は、備えあれば憂いなしの精神で、早め早めに手を打ちます。
今年の親株は、例年より小さいので、早く大きくします。
苗取は、6月10日頃です。
写真1.章姫の親株。今年はメリクロン苗を購入しないで、全て自家苗です。
昨年より苗の大きさは小さいです。
写真2.紅ほっぺの親株。こちらは例年より良いです。
写真3、かおり野の親株。今年のかおり野は、例年以上に小さいです。
頑張って早く大きくします。
写真4.館長開発のホワイトベリーは、大きな親株に育ちました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA